見るだけで問題解決能力が伸びる?!おさるのジョージは子どもに最適の教材!

おうち遊び
スポンサーリンク

問題解決能力とは

”問題解決能力”とは、社会を生き抜くためにとても重要になってくる能力のことです。
”問題解決能力”とは簡単にいうと、「問題の発生した状況を正確に把握し、何が問題になっているのかを考え、解決策を実行する能力」です。

就職活動時に”問題解決能力”が高い人物を求めている企業が多かったり、”問題解決能力”が高い人ほど出世したりなど、現代の社会では必須の能力です。

この能力は繰り返しトレーニングすることで身についたり、高めることができます。

え、トレーニングってすごく難しそうだけど、どうするの?

幼児期から”問題解決能力”を高めることはできないかなと考えており、そんな時にふと目に入ったのが「おさるのジョージ」でした。

子どもの問題解決能力を高める、おさるのジョージとは

1941年、アメリカの絵本作家のレイ夫妻によって刊行された「Curious George」に登場するキャラクターとして誕生しました。
日本では1954年に「ひとまねこざる」シリーズとして絵本が出版され、以後たくさんの人々に親しまれてきました。

この「ひとまねこざる」シリーズを原案につくられたのが、「おさるのジョージ」で、アニメや映画にもなり、世界中で親しまれています。
日本でも、2008年にNHK EテレでTVアニメーションシリーズがスタートし、さらに多くの子どもたちから支持を受ける様になりました。

公式ホームページでは、”子どもたちはジョージはジョージと同じように、身のまわりのあらゆることに対して、好奇心をいっぱい抱いています。

このアニメは、ジョージの冒険を通して、子どもたちに「観察すること」「原因を考えてみること」「試してみること」など科学的な考え方を学んでもらおうという番組です。”と紹介されています。

ひとまねこざる!図書館やいろんなとこで見た覚えがある!!

対象年齢は2歳~5歳くらいのようですが、小学校低学年くらいのお子さんでも十分楽しめるかなと思います。

Eテレだけでなく、AmazonプライムTVですべてのシリーズを見ることができるのでおすすめです。

おさるのジョージに学ぶ、問題解決能力

ジョージはとっても好奇心が旺盛。

一度やってみたい!と思うととてつもない行動力でいろいろなことに挑戦をしていきます。そして、よく失敗もしてしまうのですが、決して諦めることはありません。
ジョージは失敗をしてしまったとき、失敗の原因をよく考えてあらゆる手段を使って解決しようとします。

立ち止まることなく、これがダメなら次はこう!と次々に新しい解決策を考え実践しています。自分だけで解決ができないときは、周りの人や友達に協力を求めたりし、諦めずに何度も何度も挑戦するのです。

時にはこんな発想ある?と驚かされるようなユニークな発想で解決へと導くこともあります。
問題を論理的に考え、常識にとらわれない柔軟な発想力で解決へと導いていくところがジョージのすごいところです。


ただ見るだけではもったいないので、見終わった後にぜひお子さんに何が問題だったか、ジョージはどのように解決したのかとクイズのように聞いてみることで、考える力も身に付けちゃいましょう!!

その他にも、おすすめしたい理由がたくさん!

おさるのジョージがおすすめな理由はほかにもいくつかあります。

1.英語耳を育てられる
Eテレの放送では、英語での音声切替が可能です。

また、DVDも英語音声での視聴が可能なものがあります。

幼児向けのアニメのため、比較的優しい英語文が使われています

一つ一つのお話も短く10分程度のため、英語がわからなくでも楽しめるかと思います。また、かけ流しておくだけでも英語耳を育てるのに良いかと思います。

2.暴力シーンがないので安心して見せられる
おさるのジョージには敵が出てくることがほぼないので、暴力シーンもありません。
お子さんに安心して見せることができるかと思います。

3.お子さんの興味を惹きだせる
おさるのジョージは自然現象であったり、植物、動物、食べ物、スポーツ、などといった私たちの身近にあるものがテーマにされています。

お子さんが視聴している様子を観察することで、どんなことに興味を持っているのか惹きだすきっかけになります。

視聴し終わったあとに、そのテーマについて一緒に調べてみたりすると、より楽しめるかと思います。

4.優しい気持ちや思いやりについて学べる
おさるのジョージは人間の言葉を話すことができないので、登場人物はジョージにもわかるように優しく話しかけることが多いです。

また、ジョージが困っていると、助言をしてくれたり、協力してくれるなど一緒に問題を解決するのを手伝ってくれることが多く、思いやりの気持ちを学ぶことができます。

5.発想力やひらめき力を学べる
ジョージは、好奇心が旺盛です。

やってみたいことや知りたいことがあると、私たち大人には思いつかないような驚きの発想力でいろいろなことに挑戦をしていきます。失敗もたくさんしてしまいますが、物事を一つの角度からではなくいろんな角度から見ることで新しい発想やひらめきができるということを教えてくれます。

子どもが比較的興味を持ちやすい内容で、メリットもたくさんあるのでとってもおすすめです!!

みなさんもぜひお子さんと一緒に見てみてくださいね!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました